シンポジウム オープンイベントで発表

去る11月8日に開催されました、環境マネジメント専門家養成講座 講演会・シンポジウムのオープニングイベント(CSR研究)』としてECO REPORT WAY 21が発表されました。

 

***

環境マネジメント専門家養成講座

講演会・シンポジウム

2020年までに温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減を目指す日本、さらに本格的な低炭素社会の実現へ向けた世界の動きを見据え、また千代田区で推進しているCESを手がかりとして、今後、私達はどういう社会を築き上げていく必要があるのかをEUグリーンCity2010年度受賞都市ストックホルムの姿、そして環境モデル都市千代田区の姿を事例に「低炭素社会の実現へ向けて」というテーマで、その方策を産官学の有識者を招き参加者とともに共通の課題として考えるためのシンポジウムとして開催されました。

 

●武蔵野大学 環境プロジェクト

http://mufes.jp/


協働:CES推進協議会 後援:千代田区

***

■ 当日スケジュール
・基調講演
「EUグリーンCityストックホルム」 講演者 ペオ・エクベリ 氏


・パネルディスカッション
「低炭素社会の実現へ向けて」 ~次世代へ描く都市環境ビジョン~
パネリスト 影山 嘉宏 氏 (東京電力株式会社環境部長)
       鈴木 美奈子 氏 (千代田区環境安全部副参事)
       大森 正之 氏 (明治大学教授)       ※出演順
コーディネータ 矢内 秋生 (武蔵野大学教授)

 

■会 場  
千代田区民ホール (千代田区役所1階)
〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1