2010年 お初ミーティング

こんにちは。学生リーダーの久保川です。

2010年度は、活動日記をこのWebにて綴ることになりました。活動メンバーが、このECO REPORT WAY 21の活動の中で感じたことや学んだこと、その他いろいろ、ここで報告し、情報を共有していきますので、よろしくお願いします。

 

今日は今年度、初めての会議を学内で開催しました。

矢内教授、佐々木教授参加のもと、学生メンバー8名、ニッセイエブロさんより2名で約1時間半にわたって種々、意見交換しました。議事内容は以下のとおりです。

①2010年度、活動計画案の発表

②質疑応答(主に上記について)

③自己紹介(この活動を通して得たもの、今後得たいもの)

④これからの活動等について話し合い

 

今回の会議では年度の始まりということで、目標や計画について話し合いました。
私たち学生から意見を出して進めていくことこそが、私たちにとっても、このプロジェクトにとっても有益であると思いました。
前年度の反省を生かしいっそうこの活動が繁栄するために事前にメンバーで会議をし、意見を固めてきました。
その私たちの計画案について、まず発表させていただきました。
1年間を通してこの活動がもっと余裕を持って報告書の評価に望めるようし、エコプロダクツでの発表の内容も評価しただけではなく、その評価に対するアクションを載せていくことにしました。
この内容には教授、企業の方々ともに賛同してくださいました。私たち学生もほっとしました。

その後は、このプロジェクトから得たもの、得たいことを自己紹介とともに発表しました。
普段きちんと聞くことのできないみんなの心のうちを聞き、みんなが目標に向かってひとつになっていることを実感しました。
会議の後、内容の理解を深めるために、会議から得たものを盛り込みながら計画を立て直しました。
わからなかった言葉も取り上げて、みんなで調べ知識を深めました。
今日この一日だけでも大学の中ではない、外部の方とお話をするということはとても勉強になるのだと改めて感じました。
前期には何社か企業訪問を控えているので、そこでも広い視野や知識を得たいと思います。

 

活動内容は↓をご覧下さい。

●武蔵野大学環境学部 環境プロジェクト

http://mufes.jp/projects/index.php?id=104