企業訪問(8)【株式会社 電通 様】

今回はメンバー5名(3年生2名、2年生3名)と佐々木教授の計6名で訪問させていただきました。株式会社電通様は昨年度から引き続き私たちの活動にご協力頂いており、今回で2度目の訪問となります。
まず私たち学生からERW21の概要説明を行い、今年度のレポート「CSR Report Dentsu 2013」の評価・分析結果ご報告と意見交換を行いました。
意見交換で私たちがレポートを評価した上で挙がった疑問である“報告書を作る上でのこだわり”について伺ったところ、「ISO26000を基準とした構成であることを心がけた他、学生も含めたステークホルダー全体に分かりやすい内容にすることを念頭に置いている」、とお言葉を頂きました。

このような私たちの疑問・指摘に一つ一つ丁寧にお答え頂くだけでなく具体的な改善策を検討して下さったり、学生が持つ企業へのイメージや取り組みへの関心について問われたりと、企業と学生の双方向のやり取りが出来たように思います。

しかし昨年度の訪問でご指摘を受けていた、業種による指標との不一致に関して具体的解決が出来なかったことが今回の反省点であり、今後具体的解決に向けて動いていかなければならないと感じています。
今年、英国・Aegisグループを買収したことにより株式会社電通は更にその活動領域を広げ、CSR活動においても更なる発展を予定しているというお話も伺い、それが来年度のレポートにどう反映されるか期待感を抱くと共に来年度のレポートも読みたいと感じました。
株式会社電通様、お忙しい中貴重なお時間を頂きまして誠に有難うございました。

 

【松岡】