企業訪問(5)【株式会社 電通 様】

私たちECO REPORT WAY21 (ERW21)の3年生3名と2年生1名、佐々木教授の計5名で訪問させていただきました。株式会社 電通様は、一昨年度から私たちの活動にご協力頂いており、今回で3度目の訪問となります。

 

 

今回の企業訪問の流れは、担当者の柏原よりERW21についての説明、「電通CSRレポート2014」の評価・分析結果を報告、そして意見交換をさせていただきました。

 

意見交換では、我々が環境学部という事で環境の項目に関する記載について記載量を増加してはという意見に対して真剣に耳を傾けて下さり、また様々な事業展開をしている株式会社電通様のグローバルな取り組み「Dentsu Aegis Network」や電通スポーツアジアでの戦略的パートナーシップについてなど、大変貴重なお話を聞くことができました。

またこれからの企業の責任として、人権問題に関するお話もさせて頂きました。日本の人権に関する取り組みが遅れていること、グローバルな事業を展開しているからこそ「人権」に特に力を入れていることなど、株式会社 電通様ならではのCSR活動により理解が高まりました。

 

さらには、このERW21の活動をとても評価してくださり、ERW21一同より一層報告書評価に対しての意欲が高まりました。

 

我々学生の評価に真剣に耳を傾けて下さり、また我々の質問に対してもとても丁寧に受け答えしてくださいました。同時に株式会社 電通様のCSR報告書に対しての意見もお聞かせ頂き、我々にとってとても有意義な時間となりました。

 

株式会社電通様、大変お忙しい中、貴重なお時間を頂きまして誠にありがとうございました。

 

ERW21 メンバー 柏原