企業訪問(8)【成田国際空港株式会社 様】

私たちECO REPORT WAY 21の3年生4名、佐々木教授の計5名で訪問させていただきました。成田国際空港株式会社様は、今年度から私たちの活動にご協力いただき、今回が初めての訪問となります。

今回の企業訪問の流れは、佐々木教授よりERW21についてのご説明の後、担当者の武居より、「成田国際空港 環境報告書2014」の評価・分析結果を報告させていただきました。

 

その後の意見交換では、成田国際空港のこれまでの歩みについてのお話をお聞きしました。そこで、CSR報告書ではなく、環境報告書を発行している経緯や私たちがこれまで成田国際空港に抱いていたイメージとの違いを知ることが出来ました。

また、空港会社にとっての環境活動は、騒音問題などを主として、周辺地域との共生を目的に生まれてきたものであり、他の業種とは少し意味合いが違うということにも気づかされました。

 

報告書作成の苦労としては、空港会社は、さまざまな企業と関わっていることもあり、様々な企業のデータをまとめ報告書を作成していることを知りました。膨大なデータを一般の人々にいかにわかりやすく伝えるかは難しい課題であり、作成に多くの苦労や工夫を感じました。

 

実際にお話を聞いてみないと気づくことができなかったことや初めて知ったことも多々あり、非常に貴重な時間でした。

 

成田国際空港株式会社様、大変お忙しい中、貴重なお時間を頂きましたこと心から感謝申し上げます。

ERW21 メンバー 武居