企業訪問(1)【ヤマトホールディングス株式会社 様】

私たちECO REPORT WAY21(ERW21)の3年生メンバー4名と佐々木教授の計5名で訪問させていただきました。ヤマトホールディングス株式会社様は今回が初めての訪問となり、平成26年度ERW21にとっても今年度初めての企業訪問となりました。

初めに、佐々木教授から環境プロジェクト、ERW21の概要について説明をしていただいた後に、担当者の宮本より「ヤマトグループCSR報告書2014」の評価・分析結果をご報告させていただきました。

その後の意見交換では、CSR報告書の評価方法や、実際に報告書を見ながら各ページの印象や記載量について話しました。学生はCSR報告書を読んでいるのか、リクルート視点で見た際にCSR報告書で不足している情報は何かなど、学生ならではの意見を求められることも多くありました。

また、ステークホルダーにとって読みやすいCSR報告書を目指すために、工夫を凝らした箇所や、特に力を入れた箇所など、報告書の作成にかける熱意を感じ取ることが出来ました。質問にも丁寧に答えてくださり、私たちとしても有意義な意見交換をすることが出来ました。

ヤマトホールディングス株式会社様のCSR報告書を評価するにあたって、本報告書からはお客様は勿論、社員を大切にしていることが読み取れ、「人によって事業が成り立っているので、人を大切にしている」というお言葉に、今後のCSR活動に期待したいと思いました。

1時間半にわたる意見交換はあっという間ではありましたが、貴重な意見をたくさんいただくことが出来ました。

ヤマトホールディングス株式会社様、大変お忙しい中、貴重なお時間を頂きまして誠に有難う御座いました。

ERW21 リーダー 宮本